• 香りのある毎日へ・・・

こんにちは。

レインドロップマニア 小山里穂です。

11月12日はインターナショナルレインドロップデイ!と定められたそうで、第一回目の今年は、レインドロップのスペシャリスト、タマラ・パッカーさんが施術のやり方をレクチャーする動画が一般公開されました。日本語字幕も付いて、嬉しかったですね。

 

もうかれこれ10年近く、レインドロップをしたりされたり教えたり…今は毎月の交換会(練習しあいっこの会)をしたりしていますが、

今回この動画を見て、改めて思うことをシェアしますね。

 

 

 

レインドロップとは、ヤング・リヴィング創始者のゲリー・ヤング氏が考案した、エッセンシャルオイルを使って行う癒しの施術です。今は彼の従妹であるタマラ・パッカーさんが受け継いで、世界中に伝えています。

 

実は私、タマラさんに3回お会いしたことがあります。初めては2014年、日本でレインドロップ講座が開かれたとき。2日間のセミナーのあと、京都・奈良観光にお連れするという大役を仰せつかり、タマラさんと二人きりで旅をしたのでした。

 

 

ド緊張しましたが…笑

このチャンスを逃すまい、質問しちゃえ!笑

と、色々とお聞きしてみました。

その中で、すごく大切な事を教えていただいたのです。

 

当時の私はまだ細々と自宅サロン時代だったかな?…まあ、ずっと人様にレインドロップをする中で、自分には特別な能力が無いのにレインドロップをしていて良いのだろうか?という悩みがありました。

 

というのも、ゲリー・ヤングはレインドロップをする時に、受け手さんの身体に触れるだけで、その方の身体の不調が何処にあるかが分かる、という話を聞き…

当初私にレインドロップを教えてくれた方にも同じような能力があり、施術を受ける立場の私としては、それに助けられていた事もあったので、

 

何も感じないし分からない私が人様にレインドロップをし続けていて良いのだろうか?

 

と思っていたのです。

 

それをタマラさんに話すと、

 

「いいんじゃない?」

 

とニッコリ、あっさりと答えが返ってきました。

 

「一番大切なのは、その人を癒したい、その人に喜んでもらいたいと思う気持ち、愛なのよ。それがあれば充分よ。」

 

と。

 

その時から、私のレインドロップに対する思いが揺るぎないものになりました。

 

あの旅行のチャンスをくださった日本支社と、私を推してくれたparimala代表ミキティに感謝です、本当に。

 

そして二度目にタマラさんにお会いしたのは、2016年に訪れた、アイダホ州ハイランドフラット農場。仲間と共に、レインドロップ講座を受けました。

 

 

その講座でタマラさんが教えてくれた、施術前にホワイトアンジェリカというオイルを自分に塗布する理由は、今私がしているレインドロップ講座で、必ずお伝えしています。それは

 

「施術前にホワイトアンジェリカを自分に塗るのは、マイナスエネルギーから自分を守る為と思っている方も多いかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

施術を控えた朝、起きてからセラピールームに来るまで、支度をしたりご飯を食べたり車を運転したりと常に意識が外側に向いています。その外側に向いた意識を、施術が始まる前に自分の中心に戻す為にホワイトアンジェリカを塗布します。ゆっくり深呼吸して香りを嗅ぎながら、これから施術をする間ずっと、自分の全神経を受け手さんだけに向けて、受け手さんが心地よくなる為だけに集中するためです。肉体は魂の神殿。受け手さんが身体に触れさせてくれることに感謝して、敬意を持って施術を始めましょう。」

 

というものでした。

 

特別な能力よりも、大切なものは愛なんだ、

 

レインドロップは愛なんだ!…と、改めて確信したのでした。

 

それから私はレインドロップを習いたいという方に

 

「施術の練習モデルになってくれる人を連れてきてください。貴女が癒したいと思う方を。」

とお願いするようになりました。

 

すると、皆さん喜んで、普段から気にかけている人を連れて来てくださるようになりました。

 

それはお母様だったり、旦那様だったり、いつも気にかけている親友だったり。

 

そして講座を進めていく中で共通して起きた事は、

 

普段言えない感謝の言葉や思いやりの言葉が

ついポロッと出てしまうこと。笑

 

香りに癒されて緩むせいか、皆さんとてもリラックスして、普段は言えないことを冗談ぼく、またはさりげなく伝え合う姿が毎回のように見られたのです。それはそっと中座して、二人きりにしてあげくなるくらい。

 

どんなに腕の良いセラピストから施術を受けるより、愛する人から受ける施術は最高なんだ、ベースに信頼関係があるから…と、

その様子に私の方が教えられました。

 

やっぱり癒しに一番大切なのは愛なんだなぁと。

 

「ゲリーの思いは一家に一台レインドロップキット。

大切な人をいつでも簡単に癒すことができる。

学校に通わなくても簡単に、オイルを手にしたその日からすぐできる…たくさんのお金はいらない。これはゲリーも私も講座で必ずお伝えしています。」

 

と、タマラさんが教えてくださいました。

 

そして、3回目にお会いしたのは

タマラさん二度目の来日セミナー。

 

 

私を見るなり

“Oh! My tour guide❣️” (私のガイドさんだわ❣️)

と言ってハグしてくれました。笑

 

2018年だったかなぁ…

 

2014年、2016年、2018年と、二年毎にお会いしていたなら、次は今年のはずだったんだけどな。仕方ないですね。笑笑

あ、でも今年は息子のブレッドさんにはお会いできたんだった。二月にハイランドフラットで。パンデミックになる前ギリギリ。もう随分と前のような気がします。

 

ブレッドさんはハイランドフラット農場の農場長をしています。

 

ゲリーの思いはこうして、彼が信頼し愛していた方々にしっかり受け継がれています。

 

私は単なる1ファンですが、笑

 

これからも伝え続けていきます。

 

あ、ここでちょっと余談ですが…

タマラさんに直々に教わった話は自慢したくてとか、そんな類の意図で書いているのではないです。笑

ただ直接お話しを聞くチャンスを頂いた者として、大切なことは皆様にお伝えするお役目があると思って書きました。すごいのはゲリーやタマラさんであって、私ではありませんので、お間違いなくお願いいたします。私は埼玉の小さな街で細々と活動している、単なるレインドロップマニアです。笑

 

というわけで

次回のレインドロップ交換会は

12月1日 9:00〜16:30 (時間内出入り自由)

埼玉県ふじみ野市で開催します。

 

(練習風景)

 

大切な人を癒したい方はどなたでもご相談ください。

 

今日は長くなりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA